不眠症は自然には治らない

皆さんは快適な睡眠はとれていますでしょうか。
私は10年以上不眠に悩まされています。病院に行こうとも考えたのですが、どうも抵抗があり未だに行けていません。
放置した結果だんだんと症状が変化していったのでお伝えしたいと思います。

最初は早朝覚醒
事の始まりは中学生の頃でした。
どういった要因で不眠になったのかはわかりませんが、朝早く目が覚めてしまいそこからしばらく眠れない事が多くなりました。
細かく言うと2時から3時の間に目が覚めてしまいます。
学校があるので眠らなければならないのに寝られず、授業中に眠たくなりとても困りました。
運動部に所属していたのでそこにも影響してしまい、最終的には体調を考えて退部しました。

中途覚醒が増える
高校生から専門学生の頃はとにかく頻繁に目が覚めてしまい、どんなに寝てもすっきりとした目覚めを感じる事が出来ません。
寝た気がしないので日中は頭が働かずかなりきつい状態になってしまいました。
しかし忙しく不眠である事を考えている暇もなかったのでした。

寝つきが悪く何時間も眠れない
働き始めてしばらくしてから現在まではほぼ寝つきが悪い状態が続いています。
元々疲れている時は30分もあれば一応は寝られていたのが、今ではどんなに疲れていても頭が起きてしまっていて、すぐには眠れません。
だいたい平均して3時間は眠れず、布団に入っても全くウトウトせずに無駄な時間だけが過ぎてしまうのです。
最初の不眠の症状から既に10年以上経っており、このままではもっと年を取った時に不眠がもっと別の形になるのではないかと不安が募います。
なので不眠で悩んでいる方は早めに病院に行った方が良いと思います。
私は仕事をしておらず基本的に家で過ごす事が多いので、まだ不眠でも最低限の生活は出来ています。
しかしこれが普通に仕事をして普通の人と同じような生活をするとなったら絶対に出来ません。
最初は病院に行くのは抵抗があると思います。
それでも今後の生活を考えると、一刻も早く不眠から開放されて健康的な体を手に入れた方が心にも体にも良いです。

関連記事