リキッド式とカートリッジ式の電子タバコでおすすめの商品を紹介します

紙巻きタバコが世間では文字通り煙たがられています。政府の政策でも健康増進を目的に、それまでは普通に喫煙できた場所でも禁煙エリアとされかつてのようにどこでも喫煙できるというわけではなくなりました。

そこで注目されているのが、電子タバコです。自動販売機などで簡単に購入できるというわけではないのですが、その特徴を知れば今まで使用を拒んでいた人も引き込まれるのではないでしょうか。

リキッド式電子タバコ

まずはリキッド式のものを見ていきましょう。リキッド式はズバリ、一つの味のみならず様々な味を楽しめるというのが特徴です。

そのため、これまで紙巻きタバコを愛用していて味に飽きてしまったという場合でも味を変えてどのような楽しみ方もできるのです。おすすめの商品がEleaf iStick Pico Xです。

価格は10,000円程度と高く感じるかもしれませんが、そもそも本体を買ってしまえば紙巻きタバコを何度も購入するよりは安く済みます。とにかく出力が大きいのでこれまで味わったことのない、大量の蒸気を楽しめるのが特徴です。

また、Joyetech eGo AIO Kitも人気のアイテムです。他の商品と比べてもスタイリッシュな形状で、男性のみならず女性にも注目されています。価格は5,000円程度で手に入りやすく数ある電子タバコの中でも特に使いやすいと評判です。

カートリッジ式電子タバコ

カートリッジ式はその名の通り、カートリッジを別に購入しなければなりません。これだけ聞くと、割高だと感じるかもしれませんが実は本体価格が安くなっているため総合的に見てもコスパに優れた種類だと言えます。

カートリッジ式でおすすめの商品が、FLEVOです。1,000円程度ととにかく安く、初めて利用する人でも詳細な説明書が付属してあるのが嬉しいです。

日本製のリキッドを使用しているのも人気の理由で、安心して使いたい人にも向いています。また、Frienbr CLOUD17も忘れてはなりません。

これはカートリッジ式にしては特徴的な形状をしており、非常に持ちやすいことで知られています。800回近く吸引できるタイプのもので、バッテリーが内蔵されていることから長時間使用しても問題ありません。

そのため、どちらかというと上級者向けのアイテムだと言えるでしょう。こちらは価格が約13,000円と、決して簡単に手に入る価格ではないと言えます。

[PR]オススメ電子タバコランキング